横浜駅直結で、土日もインプラント治療が受けられる「スカイビル歯科」について

「スカイビル歯科」は、横浜駅に直結しており、天気を気にすることなく通院できます。横浜駅から歩いて3分ほどなので大変便利です。また、平日の夜は、20:30まで診療していますし、土日も対応しています。平日昼間、とても忙しい患者さんには大変ありがたいですね。

診療時間を患者さんに寄り添う形で対応している「スカイビル歯科」ですが、インプラント治療にあたり、設備は最新のCTスキャン機器を完備しています。CTはインプラント手術前の診断で、まず患者さんの口腔内の重要な組織や血管、並びに神経の正確な位置を把握するのに活用します。また、術中や術後の撮影にも利用しています。CTが院内に完備していることで、より安全にインプラント治療を提供することが可能になります。

インプラントメーカーは、カルシテック社のものを使用しています。カルシテック社のインプラントは、インプラントと顎の骨の結びつきをより強固にする素材(ハイドロキシアパタイトという生体科活性材料)がインプラントの表面にコーティングされています。これが、患者さんの負担を軽減する材料として注文されており、メリットでもあります。

3044193.jpg

「スカイビル歯科」で重視していることは、インフォームド・コンセントです。インフォームド・コンセントとは、患者さんやご家族の方が、治療について十分に理解し、医療従事者も患者さんの意向をはじめ、患者さんが説明内容をどのように受け止めたか、どのような治療内容を選択するのか、お互いに情報を共有し、皆で合意するプロセスのことを言います。
ですので、患者さんにわかりやすく説明をしてくれますし、疑問についても明確に説明してくれます。患者さんが納得した上で治療を開始することを重視しています。
そして、インプラント治療を終えても、メンテナンスをきちんと続けないと、問題が起きてしまいます。歯周病に似た、インプラント周囲炎にかかる可能性が高くなり、酷いと、せっかく高額な治療費をかけて入れたインプラントが外れてしまうことがあります。治療後も日常のケアはもちろんのこと、定期的なメンテナンスをクリニックで受けるようにしましょう。

「スカイビル歯科」について簡単にまとめてみます。まず、患者さんにはお待たせすることのないように、予約制です。患者さんには担当医がついて治療を行うので、治療毎に医師が変わることなく、安心です。インフォームド・コンセント(説明・同意)を重視しているので、患者さんに疑問を残さないように対応してくださいます。治療中も気になることがありましたら、気兼ねすることなく伺える環境です。治療をアシストする歯科助手は、有資格者である歯科衛生士が予防処置や指導を行います。「スカイ歯科」の母体である医療法人社団三島会では、2つの技工所を所有し、専属の歯科技工士が常勤しているので、細やかな対応が可能になっています。

「スカイビル歯科」のホームページより、予約&問い合わせをすることができます。クリニックからのメールでのお返事は時間を要するようですので、お急ぎの方は、お電話で相談してみてください。

○●○インプラントに関する参考価格:(2019年1月現在)
インプラント治療費は、一次手術(埋入手術)が1本216,000(税込)です。
二次手術と上部構造する治療費は、前歯(仮歯製作料込)1本216,000(税込)です。
臼歯(セラミック)の場合、1本162,000(税込)です。
詳細は、「スカイビル歯科」に直接お尋ねください。

○●○「スカイビル歯科」概要
住所:神奈川県横浜市西区高島2-19-12 スカイビル17F
TEL:045-624-9633
最寄駅:
JR各線、相模鉄道本線、市営地下鉄、京急本線、東横線、みなとみらい線
横浜駅 東口・・・徒歩3分(駅直結)
診療時間:
※最終受付は診療時間の30分前です。 
月~金 10:00~14:30、16:00~20:30
土・日 10:00~13:00、14:00~17:00
休診日: 祝日
駐車場:B1に駐車場あり。治療中は、駐車料金を負担します。