横浜駅から徒歩2分のインプラント実績豊富な「ヨコハマデンタルオフィス」について

「ヨコハマデンタルオフィス」は、横浜駅から徒歩2分のとても便利な場所に医院を構えています。通勤途中や買い物の合間に立ち寄ることができます。忙しい今の方々には、大変ありがたいですね。

利便性だけでなく、「ヨコハマデンタルオフィス」は、インプラント治療に関して豊富な経験と実績を持っています。年間450本ものインプラント治療の実績を誇り、累計では5000本以上もの経験を蓄積しています。「ヨコハマデンタルオフィス」では、金田院長が、インプラントのカウンセリングをはじめ、手術をしてくださいます。個室のカウンセリングルームで、ゆっくり話しあいができる環境になっています。とは言え、治療に関する質問や疑問などは、あらかじめまとめておいて、有効に時間を使うのが良いかもしれませんね。

3018069.jpg

「ヨコハマデンタルオフィス」の設備については、大学病院かと思うほどの最新の歯科用CTを完備し、衛生管理も徹底的に施されたオペ室も備えています。一般的な歯科クリニックでは、診療室の奥にパーティション等で仕切られた診療台があるだけの簡易なスタイルが多いです。しかし、「ヨコハマデンタルオフィス」では、個室のオペ室で手術を行います。手術前には、最新のCTスキャンにて口腔内を3Dで立体映像化し、あらゆる角度から構造を確認するようにしています。これにより、インプラントを埋め込む角度や深さを決定することができます。
実際にインプラントを埋入したらどうなるかという、シミュレーションも可能で、映像を患者さんと一緒に確認しながら説明してくれるので、患者さんとしても、より理解を深めることができます。

自由診療のインプラント治療は、えてして高額なイメージがついてきます。実際、決して安くはなく、高額な医療費がかかります。であるからこそ、明瞭に治療費を提示していただきたいですし、インプラントの保証についても確認しておきたいところです。「ヨコハマデンタルオフィス」のオフィシャルページに料金について開示されています。インプラント治療と一言で言っても、口腔内の状態は人それぞれです。中には、まず歯周病の治療から始める方もいらっしゃるでしょう。カウンセリング時に、治療費以外に、治療内容、治療期間も確認してください。保証については、インプラントは10年保証、被せ物に5年の保証がついています。これらの保証は、4ヶ月に1度の定期検診を行った患者さんだけが対象となります。

インプラント治療は、施術する歯科医師の技術力が大きく影響されますが、どのメーカーのインプラントを使用しているかも重要です。「ヨコハマデンタルオフィス」では、2社を使用しています。世界シェアNO1のスイスのストローマン社と、スウェーデンの老舗メーカーアストラテック社のものを使用しています。

良い治療をしたいものの一括でのお支払に悩まれている患者さん用に、デンタルローンを取り扱っています。新生銀行グループのアプラスのデンタルローンです。

「ヨコハマデンタルオフィス」では、少しでも患者さんのお役に立てればという思いで、治療を進めています。

○●○インプラントに関する参考価格:(2019年1月現在)
インプラント治療の基本料金は、埋入手術の際1本につき25万円、手術料3万円、上部構造装着にかかる費用が1本につき(素材による)8万円~20万円です。概算として、36万円~48万円となります。なお、CT撮影は無料です。
これは、あくまでも基本的な価格で、患者さんの顎の骨が少ないケースなど、通常のインプラント治療では対応できない場合は、別途費用がかかります。

○●○「ヨコハマデンタルオフィス 横浜駅インプラントセンター」概要
住所:横浜市西区高島2-19-2 横浜神谷ビル5F
TEL:0120-123-118
最寄駅:
横浜駅(JR各線、相模鉄道本線、市営地下鉄、京急本線、東横線、みなとみらい線)東口・・・徒歩2分
診療時間: 
月・火・水・金・土 10:00~13:00、14:30~18:00
休診日: 木・日・祝日